交通事故・むち打ち治療に自信があります!

交通事故の怪我としては高い比率で発生するむち打ち(頚椎捻挫)。
追突された際にムチを打つように首がしなるのでむち打ちと言われています。
主な症状は首から肩にかけての痛み、頭痛や吐き気などです。
原因としては巨大な外力が加わり、関節靭帯や筋肉の損傷。それに加えて皮膚や筋肉、靭帯にあるセンサーの異常が合わさります。

むち打ちと診断される方のほとんどが頚椎捻挫型です。

首を支持する筋肉や靭帯、関節包の断裂など軟部組織の損傷が起こっている状態ですが、もちろん交通事故時の巨大な力が体に加わっているために
関節や筋肉、皮膚のセンサーが異常を起こし、痛みは首だけでなく、腰・肩・膝等いろいろな場所に出ることがほとんどです。

当院ではACT療法、理学療法器等により、むち打ち症状のでている首だけでなく、複数の場所のセンサーを調整する事により痛みや症状をやわらげ、センサーの働きを「本来の正しい状態」に戻す治療を行います。
交通事故の後遺症はかなり多く、放置すると慢性痛症化して治りづらくなりますので早期のきちんとした治療と、症状が完治するまで治療される事をおすすめします。

参考
むち打ちの原因と治療
http://s621.com/where/

交通事故の治療の流れ

(1)整形外科・レントゲン
整形外科・レントゲン
→ (2)おおしま整体院へ
おおしま整体院へ
→ (3)問診
問診
        ↓
(6)会計
会計
保険が適用できるので、
特に費用はかかりません。
← (5)カウンセリング
カウンセリング
← (4)治療
治療
↓        
院長

交通事故の後遺症で代表的な「むちうち症」の
施術期間は約1〜3ヶ月間です。

良くなるまでは、できる限り来てくださいね 。

交通事故治療Q&A

Q1.施術費は?
A1.自賠責保険適用となる場合、窓口負担はありません。
Q2.病院と同時期に通えるのでしょうか?
A2.可能です。損害保険担当者の方にご相談ください。
Q3.軽いけがなので病院で検査は受けていませんが・・・
A3.軽いけがだと油断せず、信頼のできる病院でレントゲンやMRIなどの精密検査を
   受けましょう。 当院では病院をご紹介することもできますのでご安心ください。
Q4.自賠責保険を使う場合の手続きはややこしいのでしょうか?
A4.保険会社との連絡などはこちらでも代行しますのでお気軽にご相談ください。
    • 緊張性頭痛、頚椎椎間板ヘルニア、変形性頚椎症、むち打ち(むちうち)、胸郭出口症候群、肩こり、四十肩、五十肩、肩関節周囲炎、外側上顆炎(テニス肘)、手の痛みしびれ、背部痛、腰痛
    • 、脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニア、分離すべり症、変形性脊椎症、仙腸関節炎、変形性股関節症、変形性膝関節症、足の痛みしびれの治療で来院する患者さんは、埼玉県ではさいたま市、伊奈町、上尾市、蓮田市、春日部市、久喜市、白岡町、越谷市、鴻巣市、桶川市、北本市、加須市、川越市などの埼玉県全域より、遠方では東京都北区、杉並区、世田谷区、荒川区、中野区、新宿区、中央区、港区、大田区、品川区、調布市、府中市、八王子市、神奈川県川崎市、横浜市、栃木県足利市、小山市、宇都宮市、群馬県太田市、館林市、前橋市、邑楽郡、千葉県松戸市、野田市、茨城県古河市 、山梨県、新潟県、秋田県、大阪府
    • 大阪市から
    • 来院されています。